世界水草レイアウトコンテスト2018 入賞作品公開!

ADA公式サイトで、2018レイコン上位327位までの作品を見られるようになりましたね^ ^

https://www.iaplc.com/gallery/jp/


やったー!待ってましたー!!


1位〜327位までの作品を
じっくり見ることができます^ ^


サイコーなのが、
今まで写真集では小さくて見えなかった部分を、拡大できることです!

水草や魚の品種とかもわかるし、
奥の方のレイアウトとか細かい部分が
どうなってるのか見ることができます^ ^


ドアップにして凝視、たのしー

家事がちっともすすまないわ〜w


国別に見たりもできますね!

おもしろい〜w

国ごとのモード感が見て取れます^ ^

見るとこ増えて、いそがしーw



もっと高解像度のも見たいなぁ〜(;´д`)
なんて、欲も出ちゃいますが、


5Gが普及した数年後には、自然とそうなっていくのでしょう〜!


たのしみだなぁ^ ^


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スマホの無料アプリでスケッチするとお手軽カンタン!時代よ、センキュー!


スマホのおかげで、
スケッチをササッと描けちゃう時代。



時代よセンキュー!!


スマホには
ペイントアプリがたくさんあるんですよね〜^ ^
(私はiphoneです。)


しかも無料だったりする!w


レイアウトをしっかり作り込みたい場合、

レイアウトと並行して、スケッチを更新し続けるとよいです^ ^


■骨組みの途中段階を撮影。


■指でペイントしてみます。

ペイントしたり。メモしたり。


次に何をしたいか具体的に見えてきます。

迷いが減って、楽しさが増えます^ ^



私はアイビスペイントXっていう無料のお絵かきアプリを使ってます。


写真をカンタンに取り込めるし、
レイヤーがたくさん作れるから、
レイアウトのスケッチにちょうどよいんですよね〜。

これだけの機能ついてて、無料って!

時代、センキュー!!

子どもの頃の私に自慢したい〜〜w


私みたいに、
自分のPCを持っていない方。
絵に自信のない方。

テクニックいらずで、超お手軽ですので、
よかったらぜひ試してみてください〜^ ^

作品作りがググッとたのしくなりますよ〜!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

気孔石は軽い、安い、カッコいい!けど流行り過ぎてて悩む!


気孔石が大好きです。
去年から、ちょいちょい買い集めてます^ ^




軽いし、割りやすいので
レイアウトがとてもやりやすいんですよね〜!



凸凹の陰影がカッコいい。




色味も、


赤っぽいの。


青っぽいの。



黒っぽいの。


バリエーションがあります。



あと、お安い^ ^
(コレ、かなりうれしー!!)



•軽い!
•安い!
•カッコいいー!


いいことずくめなんですよね〜〜〜〜



最近、気孔石を使ったレイアウトをよく見かけます。


完全に、流行ってますね^ ^



わかる。。
だっていいもん気孔石。。。


2018年のレイコン作品でも、
気孔石を使ったレイアウトが激増してましたね。


実は私も使ってました^ ^



せっかく集めたから、今年もレイコン用に、
気孔石を使おうと思ってたけど、
すごい迷っちゃうなぁ〜〜^^;


本音むき出しに言うと、
競合多くて、負けちゃいそ〜〜〜!w


ーーーーーーーーーーーーーーー
サンタさんへ

気孔石よりも100倍カッコよくて、
水草がモリモリ。
水中感バリバリ。

その石を置くだけで、
自動的に、スゴいレイアウトになってしまう。

審査員がひとり残らず、
ベストアクアリウムに選んじゃう。

そんな石素材を
私にプレゼントしてください。

枕元に!早く!
ーーーーーーーーーーーーーーー


おやすみなさい。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

流木レイアウトでミスト式。トラブらない方法!

私の水槽立ち上げは、100%ミスト式です。


忙しい日々のコマ切れの時間で、
少しずつ立ち上げる事ができます。

革新的な技法だと思います。



とにかく急斜面が作りやすい!うれしー!



流木を多用したレイアウトの場合、
この3点が問題になりやすいですね。


①カビやすい
②流木に乗せたモスが乾きやすい
藍藻がわきやすい


実際にやってみて効果があった
トラブル回避の方法を紹介いたします〜^ ^




①カビやすい

レイアウト前にゴシゴシ洗って表面の有機物をできるだけ落とすとよいです。


ちなみに私は、
大鍋でグツグツ煮込みました^ ^
(ついでにアクもぬけますね)

入りきれなくてはみ出しちゃってますけど^^;



これで不快なカビは激減します!


ぶっちゃけ、流木のカビは生えても
そんなに大問題ではないんですけどね^ ^
注水すれば消えちゃうので。


でもカビだらけは、気持ち悪いですもんね〜^^;



②流木の上のモスが乾きやすい

流木は乾きやすいので、
流木にのせてるモスの水分を吸っちゃいます。


特に水槽上部は、乾きやすいです。


ライトの熱&流木の水分吸収力で、
モスが枯れちゃうことが多々あります。


私は定期的に霧吹きをします。
朝起きたら霧吹き。
寝る前に霧吹き。
みたいに、日課に組み込んじゃいます。


もう一つ。

骨組みが終わった時点で、
1度注水する
っていうのもよいです。


流木に充分水を含ませておけば、乾燥しにくいです。


(流木が浮かない措置をして注水を!)

水を入れると完成形のシュミレーションもできちゃいますね^ ^

数日後、
水を抜いてから、ミスト式を開始します。




藍藻がわきやすい

霧吹きをし続けると、
だんだん水槽の底に水が溜まってきます。


↑これはヤバいです。もうわいてます。

時々、水抜きした方がよいです。

水が溜まりっぱなしだと高確率で藍藻がわきます^^;
(今年のレイコンの作品は、この藍藻で苦労しました^^;)


水抜きって、めんどうですが、
藍藻がわいてもっとめんどうな事態にならないよう、必ずやりましょう^ ^



水が溜まっているのを見つけたら、
即、水抜き!




それと、

大前提として、
流木レイアウトでのミスト式は、
期間を短めにした方がよいです。


長くても2ヶ月以内。
それ以上はやめておいた方がよいです。


どんなに気をつけても、
流木に含まれている有機物が藍藻をわきやすくしてしまうんですよね。


下草の根で地固めがある程度できたら、
藍藻が沸く前にさっさと注水しちゃいましょう。


以上です〜^ ^



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

IAPLC2018 思わず目が留まる作品

IAPLC2018写真集をながめてますと、

必ず目を留めてしまうページって、
ありますよね。




私はこのページです。


自分の作品が載っているからではなく^^;

42位の作品があまりにインパクトがあるからです。




流木も有茎草もポコポコしてて、
モスの不思議なシマ模様。。。。


ポコポコ!

シマシマ



見るたび「なんで!?」って

目を留めてしまいます。

なんで!?って思わせるって、
作品として魅力的だな〜〜


って、思うんですよーーーー!



あまりに42位のインパクトがデカいので、

となりに載っている自分の作品を
スルーしちゃう^^;

自分のなのにーーーw

くやしーw



審査員の韓さんがベストアクアリウムに選んでますね。


やっぱり!


好む好まざるはさて置き、
この作品、1度見たら忘れない何かがありますもん。


ポコポコ!
しましま!

作者はどんな気持ちでこの作品を作ったのでしょうか。



超リスペクトですー!!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

窓辺で放置!メイソンジャーで超カンタン水上葉ストック


私は、キッチンの窓辺で、
水草をストックしております。



密閉式のガラス容器で、
水草をストックするとラクですね^ ^


メイソンジャーというガラス容器を使っています。



フタが2重構造になっていて、
密閉性の高いガラス容器です。



密閉されるので、水分が蒸発しません。
完全放置で維持できるので、
気に入っています^ ^




内蓋のかわりにラップをします。
こうすると、日光が水草に届きやすいですね。


外蓋を閉めると、完全に密閉されて
ミスト式のミニバージョンができます^ ^



ソイルを入れて植栽したあとは、

窓辺で放置^ ^

暑い季節は、北向きの窓辺。
寒い季節は、南向きの窓辺。

季節によって、お引越しするとよいです。

コンパクトだから移動もカンタンですね^ ^


ただし、
極暑や極寒の環境では、
窓辺での維持は、むずかしいです。

その場合は、通常のミスト式のように、
照明を当てて管理するのがよいですね〜



2〜3ヶ月くらい窓辺で放置した水草達。

古い葉は枯れているけれど、
ちゃんと維持されておりました^ ^


成長はゆっくりです。
増やすというより、キープしたい時に
よい方法ですね^ ^



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

溶岩石はたくさん持っておくと超便利!


溶岩石はお好きですか?


私は、溶岩石が大好きです!


自分の墓石を溶岩石にしたいくらい好きです。




溶岩石は万能選手なんです。


低床としてはもちろん、
モスを巻いて活着させたり。
石組みの支えとして使ったり。



茶系、黒系、大中小と、

いろいろ種類を取り揃えておくと便利ですね。
毎回、フル回転で使えます。

一生つかえます!^ ^



私はこの写真の30倍は持ってます。だって好きだから!




用途は大きさによって、変わってきます。

◼️2〜5㎝…低床。モスボールなど。



◼️5㎝以上…石や流木の支え。斜面や影を作る。

写真は凹凸ロックですが、溶岩石と同様に使えます^ ^



◼️15㎝以上…後部に置いて斜面のベースにする。


溶岩石の1番の利点は、
ソイルから顔を出しても、悪目立ちせずなじんでくれることです。


これ地味にうれしいポイントなんです〜!!





さらに細かい利点を上げると、

黒い溶岩石は、
闇を作るのが得意です。

ただの影ではなく、
漆黒の闇です^ ^


闇は、レイアウトを険しくクールにしてくれます。


闇作りって、
奥行きが限られている水槽では、結構工夫が必要です。


黒い溶岩石はまんま黒ですから、
書き割り的に闇が作れちゃうんです〜^ ^
省スペース!



茶色い溶岩石は、ソイルや流木となじみやすいです。
モスを活着させて、好きな所にポンと置くだけでいい感じになります^ ^



陰となり日向となり、
大活躍してくれる溶岩石。


使ったことない方、ぜひお試しを〜!^ ^


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村