水槽の復活 その3

ベランダに放置し、ガビガビになってしまった水槽。






その後、洗って、







また放置。





雨風にさらされ、汚れ、





また洗って。






また汚れて、





また放置。





置き場所が決まらず、
キレイになったり汚れたりを
ベランダで繰り返すこと数ヶ月。






すっかり野生化した水槽。
もはや、室内に馴染んでくれるかが、心配です。






1番落ち着くと思われる、
トイレ前のワーキングスペースに移動しました。








家で、
最も閉ざされた空間へ









誰も注目されない、この片隅で、




ひっそり立ち上がります。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ニューラージパールグラス

ニューラージパールグラスの垂れ力は下草の中でもダントツですよね。




水中でも水上でも、分け隔てなく垂れてくれます。



キッチンの窓辺で


ジャーーーっと
垂れております。





どんな環境でも育ってくれる安心感。




育ち過ぎて、他の水草を圧倒しちゃうこともありますけどね^ ^



葉がもっと小さいバージョンもあるといいな〜なんて思ったりもしますが、






ニューラージパールグラスは、
大好きな水草です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

レイコン2017 世界ランキング


2017年世界ランキングが発表されましたね^ ^



開封する時のハラハラドキドキ感よ!



開封した時の瞬間。
(遊びに来てくれた息子のお友だちも
開封の儀にお付き合いくださいました〜)



スッカリ大人になると、
日常、こんなに口をパッカーン!とすることはそうそうありません(・Д・)





毎年、応募しているのは、
こんな風に口をパッカーンする瞬間を得る為
と言っても過言ではありません。






なんと、
20位。

過去最高の順位をいただきました。





完全に実力以上の順位です。




20位。




それからというもの、
「2」と「0」という数学が、
死ぬほど、好きになりました。



「2」


そして、


「0」



なんと調和のとれた数学でしょうか〜〜。



それでは、
口をパッカーンとしたまま、
「2」と「0」という数字を探しに
街をさまよい歩いてきま〜す。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

画像をいい感じにする

ブログにキレイな画像をのっけたいな〜と
思っているのですが、なかなか難しいものですね〜。



水槽は何かが映り込んじゃったりもします。。



今の時代、いまさらな感じだとは思いますが、
画像フィルターをかけてみることにします。



before


after



モスの緑が深くなりました。

枯れた部分も、
金色に輝く何かに見えなくもないです。





いろんな画像にフィルターかけると、
なんかいい感じのやつになりました。







部屋に吊るした植物もフィルターをかけると、なんとなく素敵な感じに。






枯れた観葉植物の葉っぱにも、フィルター。







ベランダに散らかってる石や流木も、フィルター。







息子が気まぐれに壁に貼ったものにも、フィルター。








賞味期限が切れた調味料にも、フィルター。









こんなに何でもいい感じにしてくれるのなら、


毎日かけてるメガネにも、このフィルターをかけておけておきたいものです。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

動くミリオフィラム(水上葉)

暖かい季節は、
水草を水上葉にして、楽しんでおります。




窓辺に置いたりすると、なかなか可愛いです
ね〜










ADAの小さい鉢、重宝しております。





これはミリオフィラムsp.ガイアナドワーフなんですが、






ある日、新芽が動いてました。




フラワーロックを思い出す動きですね。
懐かしいなぁ〜〜




風で動いてる訳でも、電池で動いてる訳でもありません。




ちょっと前、夜中に飛び回ってた小ぶりな蛾の子孫の仕業です。




子孫が水草をムシャムシャすることによって、フラワーロックを彷彿とさせる、動きが再現されていたわけです。(ムシャムシャしてる様は閲覧注意な蠢きなので、動画はひかえます〜^^;)





懐かしいオモチャを思い出させてくれてありがとう〜〜(ゾワ〜〜〜〜!!!!!!)



以上でーす


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2016レイコン制作 その5

いよいよ撮影日。




撮影は、
写真家の池田晶紀さん。
スタジオゆかいのスタッフの皆さん。

そして、
精華大学水槽学部顧問 タナカカツキ先生。



こんなしがないイチ主婦に、
ご協力、本当に感謝しておりますm(_ _)m




撮影に来て下さった方々は、それぞれの分野で活躍されている達人、人生の大先輩。



達人と呼ばれる方々は、培った英知やそれに基づいた行動でもって、ご自身の力でなんでも産み出すことができます。



私が持っているものなんかは、すでにぜんぶ持っていらっしゃるので、



このご恩、返す術がありません〜(ToT)



ただただ、
「ありがとうございます!」
と、頭を下げることしかできない〜〜

m(_ _)m


本当にありがとうございましたーー!!!


m(_ _)m



撮影直前。
カメラに背を向け、最後の微調整。



(撮影前日に燃え尽きてしまったため、自分がパジャマのままだってことに気がついていません。。)



パジャマ着替えて〜!





着替えて〜〜!









結局、パジャマのままだと気がつかずに撮影は終わりました。。




せっかく来ていただいた達人方の撮影の様子がほとんど残っておらず、朝の身支度を怠った自分の記録ばかりが残ってしまってました。。




いつブログを開設するかわからないかので、出来事の画像記録はしっかりマメに残しておくべきですね〜〜^^;




一つも参考にならない、
2016年世界水草レイアウトコンテストの応募作品の記録は以上になります〜




今年2017年もまた、レイコンに応募させていただきました。
また、結果発表、NAパーティ後、
おいおいブログに載せていきたいと思っております〜





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2016レイコン制作 その4

ヤマトヌマエビの働きっぷりは、ホントに素晴らしいです。(ミナミヌマエビもがんばってくれました)


1週間かそこらで、あんなにヒドかった茶ゴケとアオミドロは一掃されました。








この状態から



キレイサッパリ。




水草もグングン育ちます。







立ち上げて間もない時にしか味わえない、ピチピチの若い水草達にウットリ〜^o^








でも、ウットリばかりしているわけにはいきません。



応募〆切はもう間近。。



完成させなければ!




水槽に手を突っ込んで微調整
(脇の下までびちゃびちゃ)
↓↑
しゃがんで真正面から見て確認
(腰痛!)



この終わりの見えないループ。。



疲労と焦りと希望と反省で何だかよくわからないテンション。。





そして、身も心も真っ白な灰になった頃、
撮影日を迎えます。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村