外部フィルターのメンテ(やや失敗編)


年に数回のフィルターのメンテは、
逃れることができません。





出来れば一度たりともやりたくないのですが、
120水槽の外部フィルターから、異音がし始めたので、やります。





あ〜めんどくさい〜!





パカっと








まっ茶っ茶やー!





荒目パッドやら、ろ材やらを水槽の水でゆすぎます。






ろ材ギッシリは必要ないらしいし、
ろ材を半分に減らしてみました。













急に半分は、環境変わり過ぎかな。。






まぁ、、、やってみよ〜〜〜〜









これで今後、メンテの回数減るかな^ ^










部品を洗ったり、細目パッドを取り替えたり、
なんやかんや。。。







疲れた〜〜〜〜!





疲れても、
途中でやめられないのがフィルターメンテ。





ブラシで汚れを擦ってたら、








必ず、飛沫が目に入ります。





もう、飛沫が入って、あー!ってなりたくないから、あらかじめ、フィルターの水に顔を突っ込んで目をパチパチさせてから、ブラシで擦ろっと。。。








なんでか全身ビショビショや〜





初めてサジを持たせた赤ちゃんにご飯を食べさせると、全身にご飯くっつけてエラいことになりますよね〜





毎回私、あんな感じになるんですけど、






多分、相当要領わるいんでしょうね〜〜^^;






もう、毎回ぬれて、あー!ってなりたくないから、
あらかじめ、フィルターの水を頭からかぶってからメンテ始めよ。。








留め具をガッコン!




関節、イターーーー!!






腰ガッタガタや〜〜〜〜〜!






散々グチったけど、
フィルター内のバクテリアさん達、
いつも透き通ったお水をありがとー!






ろ材、半分に減ったけど、
引き続き、同等かそれ以上の働きをお願いいたします〜〜〜!





というわけで、
まぁ何とか、異音はなくなりました。






ですが、、、







その後、1週間経っても、油膜が出続けてる。。
いきなり、ろ材、減らし過ぎたかなぁ〜〜








バクテリアさん、
すみませんでしたーーー!!!

ここはひとつ、、、
なんとか、
自力で持ち直してくださいーー!!!!







追記
10日くらい経ったころ、油膜はなくなりました。

水量の多い水槽は、
雑なメンテをしても、持ちこたえてくれます〜

ありがとー!120水槽の生態系たち。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

IAPIC 2018 ランキング公開

世界水草レイアウトコンテストの世界ランキングが公開されましたね〜

http://jp.iaplc.com/results18/pdf/iaplc2018_worldranking.pdf


応募された皆さまは、
どのような結果だったでしょうか。




今年も、
通知開封のドキドキを
堪能させていただきました〜^ ^




あのドキドキを味わうために、毎年応募してます。


出来れば、
いっぺん忘れて、また開封したいです。


それを毎日やりたい。




さて、結果は、






45位でした。







毎年、シングルランキングを目標にがんばっているのですが、





なかなか達成することができません(^^;;






これまでの作品を並べてみます〜



◾️2011年 1055位

(記念すべき初応募作品の画像を無くしたみたいです。ギャフン!)






◾️2012年 271位





◾️2013年 35位





◾️2014年 失格





◾️2015年 259位





◾️2016年 49位





◾️2017年 20位

© AQUA DESIGN AMANO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


水が入ってないのとか、変なのもあります〜。

2014年は、引っ越し直後で水槽空っぽ状態でした。
でも、応募したい一心で出してしまったやつです。w





とにかく毎年応募したなぁ〜〜!w




そして、2018年度は45位。



そういえば、今年45歳。



そこ合わしちゃった〜〜〜



というわけで、
今年も終わりましたーーー!

では、よいお年をーーーー!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

発酵式CO2、舐めてみた


トイレにある水槽は、発酵式CO2を使っております。






においを嗅いでみますと、
お酒の様な良い香りがします。







イースト菌、砂糖、食塩少々と水。。
材料を考えますと、
まぁ、そうですよね〜〜








ちょっと舐めてみました。








あ、結構、おいし………




いやいやいや、、





美味しいって言ったら、

その瞬間に、密造酒になるのかな〜〜〜






でも、
ちょっと塩入ってるから、セーフ???





追伸:警察とか刑事とか沢口靖子さんへ

この液体はトイレに置いております。
トイレは出す所ですし、飲み物は作りません。
さらに、誤解なき様、申し上げますと、
隣に設置した水槽も、
生け簀ではありません。
あと、私は芋焼酎派です。
これは、私の好みの味ではありません。
ただただ、
CO2が欲しかっただけです。
だから、
どうか、
タイホしないでください〜〜〜〜〜




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

小さい素材

レイアウトする際に、
イメージに近づけるために、素材を切ったり割ったりしたい時が多々あります。





流木は、
ノコギリや枝切りハサミなどで、
好きなように結構簡単にカットできます^ ^








テクニック要らず!




で、ついつい
流木レイアウトばかりになってしまうのですが。。。^^;







年々、切り刻み続けた極小素材。



いつか使えるかな^^;






本当は、石組みもやりたいです。
龍王石とか。
硬派でカッコいいですね!





でも、
石はやっぱり重い!





いかに小さくても、





何度も積んだり取り外したりを繰り返すと、
ジワジワと
肩(四十肩^^;)や、腰にダメージきます。






でも、スカスカの軽い石なら負担なし。




しかも、
スカスカ系の石は割るのも簡単です。
ハンマーさえあれば非力な腕力でも割れる!




気孔石、火山石とか。



これは気孔石。割るの超簡単!




凹凸ロック(人工石)。小さく砕いたもの。




砕いた時に出るカスも使えます。







こうして、割って割って、
年々、自分の素材がどんどん
小さくなってゆきます。^ ^


でも砂の大きさになるまで、使える!



小さい素材、万歳!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

佳作作品のページ


佳作作品のページを眺めるのが好きです。
力作がたくさんあって、たのしいです。















換水の合間に、パラパラ見たりします。









佳作作品のページは、いろんな系統の作品が出揃っていて、見応えがあります。




イデアもいっぱい。





石がビッシリ上からぶら下がっているレイアウトとか、

剣山みたいな素材を使ったレイアウトとか、

優雅な2階建て建築みたいなレイアウトとか………。





美しい正統派天野式レイアウトもたくさんありますね。





思い入れたっぷりの作品ばかりです。









私の大のお気に入りは、247位の作品です。
キュビズムの絵画みたいで超カッコいいー!見ているだけでワクワクします。





佳作ページを凝視した後、グランプリのページから順に見直すと、、、また頭がクラクラします^ ^

さらにお酒を飲みながら見直すと、また見方変わって、クラクラ。。。


とにかくずっとクラクラしてたい。。。。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

小型水槽の現状


トイレ水槽(40㎝)です。






数日前、トリミング後、新芽が出始めたところです。







発酵式CO2を使用しています。
添加量を安定させるのが困難な手法ですが、そこは適当です^ ^









量は気にせず、気泡が出てたら良し。
そんな感じで、なんとな〜く維持。





何でもない水槽になりましたが、ホッとひと息つけていい塩梅です。トイレはホッとひと息つくところだし、いいなぁ〜と。
わりと気に入っております(^。^)




レイコン水槽は、やはりコンテスト用ですから、主張が強いしイカついので、全く癒されません^^;






廊下の45㎝水槽は、





ただの投げ込み水槽。。
レイコンで余った水草を浮かばせてるだけ。。。





応募も終わったので、次はこの水槽を楽しくしたいです〜!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

細オモリ

久しぶりの更新となります〜

前回のNAパーティのその1の記事に、その2が続いてないですが、時間が開きすぎてもう忘れてしまいました。。

だみだ〜〜〜〜〜〜!!!



忘れちゃったので、違うこと書きます(^^;)




今年も、世界水草レイアウトコンテストの応募、何とか無事完了いたしました。



5月31日、毎年恒例の、期限ギリギリでバッタバタの応募となりました\(^o^)/




応募間近の水槽の前は、素材と道具でいつもごちゃごちゃです。
息子より散らかします。




今回は、レイコンの作品づくりに重宝しているアイテムを紹介したいと思います〜


コレです。


数年前から、何となく使いつづけているコレ。




板オモリを細く切ったやつですーw


この細オモリを(細オモリって心の中だけの呼び名ですけど^^;)、ビニタイ代わりに使ってます。


注水後、下の方の動かせない素材にモスを活着させたい場合などに重宝してます。





後日、活着した頃合いに、細オモリだけをそ〜っと取り外します。



水中で、もう取り出せない位置の流木や石に水草を固定させるのって、かなり大変ですよね。




適度な重さがあって水中でフワフワと浮かないのと、複雑なカタチにも柔軟にフィットしてくれるので、固定しやすいです。


指で簡単にちぎることができるのも便利です。


とはいえ、水中でアレコレ微調整するのは、関節も筋肉も、キツいですね。


いつも、注水前にやっておけばよかった〜!と思うんですよね(^^;)


後の祭りです〜〜!





京都精華大学水槽学部の水草ブログで、対談させていただきました。(ありがたいことです〜!)



こちらから→ CAJ対談 タナカカツキ×ワタクシエリ



よかったらこちらも読んでみてください〜^ ^



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村